理容師に関する情報が満載!

理容師の平均年収と業界の動向について

女性の髪を美しく、可愛くカットしてくれる職業が理容師です。
現在はヘアスタイリストと呼ばれる事もあります。
そして、その理容師の平均年収については、おおよそ250万円〜300万円ほどと言われています。
平成26年の国の調査データによると、263万円がその平均年収です。
ただ、そのデータは下積みの方から、一流のトップヘアスタイリストさんなどを含めた数字なので、もらっている方は一千万円以上ももらっている人もいます。
特に都内などの激戦区で、指名が入るトップヘアスタイリストになると、その報酬は非常に高額になるケースが多いです。
一般的な平均年収は263万円ですが、その技術やカリスマ性によっては、高い報酬も期待できる職業となっています。
腕に自信がある方は、その理容師業界に挑戦して見るのも良いでしょう。
また、美容室に就職して社員として働くのと、独立開業し、経営者としてカット施術される方とでも収入に大きな開きがあります。

理容師の年収の相場を把握しよう

理容師の仕事は、理髪店において利用客の散髪やシャンプーなどがありますが、それぞれの店舗の利益や経験などに応じて、年収が大きく異なることが特徴です。
例えば、新人の理容師の年収は、200万円から300万円程度となっており、残業の有無や資格の所有状況などによって給料のアップを期待することもできます。
最近では、チェーン展開が行われている理髪店が増えてきていることもあり、定期的に安定した収入を得たい場合には、このような業態の店舗を選ぶことも有効です。
理容師の中でも、数十年以上の経験を持っている人や、利用客への対応が優れている人については、年収が高い傾向が見られます。
人気の理髪店の理容師は、散発の技術力が高いだけではなく、サービスの質が整っていることなどから、多くの人々からの支持を得ています。
また、もしも収入額を増やしたいときには、タイミングを見計らって転職を考えたり、店長候補を目指したりすることが勧められます。

Favorite

ウッドデッキの注文をする

2018/4/13 更新